婚活時の錯覚には要注意⚠

こんにちは♪
青山・表参道・世田谷の結婚相談所、婚活"アジュダール"の井上ひろこです。


仕事に夢中で...とか、友達が多くて、これまで真剣に結婚を考えたことがなかった人たちも、仲のいい友達が一人二人と結婚が決まるにつれ、自分もそろそろかな⁉と思い始めるようです。

それでこのような場合は、気がつけば 既にアラフォーという人が多いです。

ただ 今さら合コン, 婚活パーティー, アプリ等でのお相手探しは効率が悪いからと『結婚相談所』を選択した人は、大正解ですよね...😉


いざ 結婚相談所で婚活を始めたものの 期待と不安で一杯だと思います。

そこに 思いの外たくさんお申込みをいただくと、ちょっとした錯覚を起こすことがあります。

そして、「こんなにモテるなら、もっと条件がよくて素敵な人が他にいるのでは...⁉」となり、理想がだんだん高くなってしまいます。

この勘違いをしてると、次第に「こんなはずじゃなかった💦」という結果をもたらすことにもなります。

ですから、最初にいただいた沢山のお申込みは、ビギナーズラックのようなもの...と思っていた方がいいかもしれませんね~ (^^;)


思い通りにスイスイ事が進めば何の問題もありませんが、婚活は時に悩んだり、人によっては辛くなる時もあります。


婚活"アジュダール"は、一人一人にあったアドバイスをしながらご成婚をサポートしていきます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。


婚活"アジュダール"公式HP
https://www.konkatsu-ayudar.com/

まちの専門家を探せる「マイベストプロ東京」でもコラムを書いています。
ぜひご覧ください。
https://mbp-japan.com/tokyo/konkatsu-ayudar/

積極的に、あきらめず...\(^o^)/

こんばんは☆彡
青山・表参道・世田谷の結婚相談所、婚活"アジュダール"の井上ひろこです。


この前 初めて中国の南京に行って来ました。✈

人口8百万人の大都市で様々な人がいましたが (笑)
中心街を行きかう20,30代の若者はオシャレで、デートを楽しんでいるカップルは、日本と全く変わらないな...と思いました。


ついここでも気になってしまったのが、中国人の婚活事情です✨😉

同行してもらった人に尋ねると、長いこと一人っ子政策が続いてきたので、年頃の唯一の息子、娘を持つ親御さんは、相当に積極的に情報収集をして まさに自分のことのように子供の結婚相手を探すとのことでした Σ(゚Д゚)

そして結婚を望む本人もそれに負けず、エネルギッシュに出会いを求めているようです。

家庭環境やら経済力のバランスを考えて相手探しをしているのは、日本以上にシビアであるようで、どうしてもお見合い的な出会い、つまり相手の背景を把握してから出会うことが多くなっているんですね...。


日本の婚活男女にも、負けずに積極的に行動してほしいと思いました。

どういうわけか日本の方々は、結婚を希望しても、婚活を始めて数回でいい出会いがないとすぐ諦めたり、メンタルが弱ったりで 婚活自体をやめてしまう人も少なくないですよね...もっと逞しくなりましょう!(*^^)v


もしお見合いを数多く申し込んでもOK返事がもらえなかったら、まず相手の立場になって考えてみるといいかも知れません。

例えば、ルックスがよくて 高収入で、人柄も良さそうな人なら、何十人もの方々からお申込みされるはずです。
ですから、もちろん競争率は高くなり、その中から選ばれるのもごく僅かです。

それを理解したうえで、どういう人が自分と釣り合いがとれているか等も考慮して申込みをしてみると、本当に居心地の良い相手と出会えるのではないでしょうかね~(*^^*)


婚活"アジュダール"は、結婚したいあなたの一番の味方になります♪
お気軽にお問い合わせください。

婚活"アジュダール"公式HP
https://www.konkatsu-ayudar.com/

まちの専門家を探せる「マイベストプロ東京」でもコラムを書いています。
ぜひご覧ください。
https://mbp-japan.com/tokyo/konkatsu-ayudar/

満点の男性をいつまで追い求めるの?

こんばんは。
青山・表参道・世田谷の結婚相談所、婚活"アジュダール"の井上ひろこです。


同年代の独身女性に出会うことが 近頃よくあります。
婚歴ありで子供ありorなし、婚歴なしと様々ですが、
一同「いい出会いがあれば結婚したい!」と言っていました。

ただ、この方々の中で実際に「結婚した人」と、いつまでも「結婚できない人」には、はっきりと違いがありました。
それは、美人かどうかという問題ではないんです...(^^;)

「結婚できない人」の理由は大抵以下の2つです。

<理想が高すぎ>
高身長、一流大学卒、高収入、イケメン、年上や薄毛や太った人はNG、一等地に持ち家あり...など条件が厳しい上に、価値観の一致にもこだわり完璧な男性を求めている。

<柔軟性がない>
これに関しては独身男性にも同じことが言えると思いますが💦
頑固で自分の意見を曲げないので、周りからアドバイスされても全く受け入れない。


以前付き合っていた彼よりハイスペックな男性、周りに自慢できる相手...なんて考えている人は結婚はかなり難しいですね。

そんなに素晴らしい男性は、とっくに誰かと結婚しているはずですから。


「いい人がいないから結婚できない」と悩む前に、もう少し自分の立ち位置を踏まえた条件を考えれば、きっと素敵な出会いがあるような気がします♡


婚活"アジュダール"は、アラフィフの婚活も応援しています♪
お気軽にお問い合わせください。


婚活"アジュダール"公式HP
https://www.konkatsu-ayudar.com/

まちの専門家を探せる「マイベストプロ東京」でもコラムを書いています。
ぜひご覧ください。
https://mbp-japan.com/tokyo/konkatsu-ayudar/

LINEの度合い

こんばんは!
青山・表参道・世田谷の結婚相談所、婚活"アジュダール"の井上ひろこです。


お見合いで お互いが気に入ったら交際スタート✨
交際となった二人のやり取りはLINEが多いですが、ここでよく悩んでしまうのが、その頻度です。


1日に何度もLINEを送ってしまうと、相手に引かれてしまうことがあります。

頻繫にする方は、(普段からマメなのかもしれませんが...)相手に好意を寄せているからで、たぶん良かれと思って送っているはずです。

なので、何十回も送られたら気持ち悪くなってしまいますが、朝昼晩くらいなら、受け取った方も面倒だと思わないでほしいですね!(^^)!


逆に 殆んどLINEを送らなくて、相手を不安にさせてしまっている人もいます。

これは40歳以上の男性にわりと多いようですが...(-_-;)
相手の女性は、「何か気に障ることを言ってしまったのかな!?」とか
「もしかしたら...交際終了にしたいの???」等と気になってしまいますよね。

普段からLINEをあまりしない人なのかもしれませんし、
ただ仕事が忙しくて しそびれただけかも知れません💦
でも、少しはお相手の気持ちになって考えましょうね。


LINEが多すぎるから、少ないからという理由ですぐ交際をやめてしまう前に、
一度は自分の希望を相手に話してみてください。
あなたに好意があれば、たぶん歩み寄ってくれるはずですよ(^_-)-☆

婚活"アジュダール"は、アラサー・アラフォーの婚活をサポートします♪
お気軽にお問い合わせください。


婚活"アジュダール"公式HP
https://www.konkatsu-ayudar.com/

まちの専門家を探せる「マイベストプロ東京」でもコラムを書いています。
ぜひご覧ください。
https://mbp-japan.com/tokyo/konkatsu-ayudar/

お見合いは合コンではない

こんにちは♪
青山・表参道・世田谷の結婚相談所、婚活"アジュダール"の井上ひろこです。

意を決して結婚相談所に入ったけど、これまで経験のないお見合いは緊張するなぁ、という方は結構います。
職場や 仕事で関わる異性とは普通に話せる方たちも例外ではないようです。

普段異性と話し慣れている人が、お見合いで面白い話をして盛りあげたのに、結果はNG返事だったということがあります。

別にお見合いの席で面白い話をしなくてもいいのに、気立てのいい人ほど 変に気を遣って(合コンの幹事のように場を盛り上げて)失敗してしまうようです💧(-_-;)

また、顔を見合わせて沈黙になったら困るからと、男性が一方的に話し続けてNGになってしまったというケースもあります。

『お見合い』は、この人は結婚相手としてふさわしいのかどうかを見る場です。
そのお相手と交際に進みたいなら、まずは、あなたが相手に興味をもっていることを示すことが肝心です。

わかってはいるけど、何を話したらいいか困る口下手な人は、仕事について、休日の過ごし方、趣味、結婚観やどんな価値観をもっているのか...等、お相手が答えやすい質問をしてみてください。

初めは緊張するお見合いも、次には慣れてくるものです。
ただ、内気な人はもっと場数を踏むしかありませんからね!(^_-)-☆


婚活"アジュダール"は、貴方の1年以内のご成婚を応援します♪


婚活"アジュダール"公式HP
https://www.konkatsu-ayudar.com/

まちの専門家を探せる「マイベストプロ東京」でもコラムを書いています。
ぜひご覧ください。
https://mbp-japan.com/tokyo/konkatsu-ayudar/